豊胸術
ベラジェル豊胸術
モティバ豊胸術
ママ(MAMA)豊胸術
乳頭整形
顔面輪郭
UVエラ整形
ポイント顎先整形
スリム頬骨形成
スピードプロテーゼ輪郭整形
目整形
二重手術
目つき矯正
切開整形
目の下のクマ
若戻り目整形
目の再手術
鼻整形
スリムライン鼻整形
ソフト鼻整形
自我組織鼻整形
鼻尖形成
タイプ別鼻整形
小鼻縮小
鼻再手術
体型
大容量脂肪吸引
ミニ脂肪吸引
ママ腹部整形
アンチエイジング
PRP脂肪移植
セルバイセル脂肪移植
非切開リフト
切開リフト
男整形
一重目整形
アイドル鼻整形
アイドル輪郭整形
女性化乳房
プチ/皮膚
ヒアルロン酸
BTX
スカルトラ
水光注射
輪郭注射
シュリンクリフト
ホワイトニングプログラム
毛穴/傷跡プログラム
メニューを閉じる

menu

QUICK
LINE LINE
페이스북 FACEBOOK
인스타그램 INSTAGRAM
라인상담 Kakao
구글블럭 BLOG
유튜브 YouTube
오시는길 アクセス
  • 連絡先

    +82-70-5202-8831、8804

  • 運営時間

    10:00~19:00

OPEN: QUICK MENU CLOSE: QUICK MENU

鼻整形

NANA COSMETIC SURGERY

再手術

NANA美容外科の
鼻再手術とは?

鼻整形後、自分の理想の形と違う場合、プロテーゼが高過ぎた場合、 鼻先が尖り過ぎた場合、プロテーゼの揺れが酷い場合、鼻が凹んだり
炎症が起こる場合などに再手術が必要になります。
再手術は最初の手術より難易度が高く、より真剣に行わなければならないため、必ず経験が豊富な専門医に手術を受けることをお勧めします。
鼻再手術 手術情報
  • 手術時間

    1時間30分~
    2時間
  • 麻酔方法

    睡眠麻酔
  • 入院

    なし
  • 抜糸

    手術から
    5~7日後
  • 日常生活

    約5~7日後から
    可能
  • 来院治療

    術後
    7日目
NANA美容外科鼻再手術の原因&治療方法
  • 01

    プロテーゼが移動した場合

    鼻中隔軟骨が弱いか曲がっている場合に、 鼻の構造を理解せず無理に鼻先を高めたときに発生します。既存の軟骨を再配置し追加で軟骨を使用することで丈夫な柱を立て、 鼻先や軟骨片側に曲がらないように固定します。
  • 02

    顔と似合わない場合

    間違ったデザインのため行う場合であり、十分な相談を通じて患者様の理想の形と皮膚の状態、顔全体の調和などを考慮して最大の効果を出せるように手術します。
  • 03

    拘縮現象が起きた場合

    鼻再手術の中で最も難易度が高い場合です。 炎症による鼻の拘縮は皮膚・軟骨組織を丁寧に剥離し十分に空間を作り、鼻中隔軟骨、耳介軟骨、肋軟骨などの自家組織を利用し、炎症の再発のない鼻の延長が可能です。鼻筋の場合再度プロテーゼを使用することもありますが、通常は真皮脂肪のような自家組織を利用することになります。
  • 04

    鼻先の形が変わった場合

    移植された軟骨の吸収のために3-6ヶ月以内に 鼻先が低くなることがあります。 この場合追加で軟骨の移植で鼻先を高めることができます。
  • 05

    プロテーゼが透けて見える場合

    プロテーゼの高さを変えたり、薄いプロテーゼに交換、あるいは真皮などでプロテーゼを包み乗せて透けて見える現象を矯正します。
  • 06

    鼻に炎症が出来た場合

    局所の部位に炎症が出来た場合は抗生剤を使用し、 炎症を調節します。 プロテーゼによる炎症の場合は 可能な限り早くプロテーゼを除去し、除去と同時か その後に組織を利用して再手術を行います。
Q&A

NANA美容外科から教える再手術の
適切な時期は?

一般的に再手術の時期は最初の手術後 6ヵ月が経過した後、組織が柔らかくなってから手術することを お勧めします。

プロテーゼによる炎症が生じた場合は なるべく早い時期にプロテーゼを除去することをお勧めし、場合によって再手術の時期が異なるため専門医と十分にご相談した後に決定することをお勧めします。