{GROUP_banner_h}은 존재하지 않는 그룹디자인 입니다.
豊胸術
ワンデー豊胸術
モティバ豊胸術
ママ(MAMA)豊胸術
乳頭整形
顔面輪郭
UVエラ整形
ポイント顎先整形
スリム頬骨形成
スピードプロテーゼ輪郭整形
目整形
二重手術
目つき矯正
切開整形
目の下のクマ
若戻り目整形
目の再手術
鼻整形
スリムライン鼻整形
ソフト鼻整形
自我組織鼻整形
鼻尖形成
タイプ別鼻整形
小鼻縮小
鼻再手術
体型
大容量脂肪吸引
ミニ脂肪吸引
ママ腹部整形
アンチエイジング
PRP脂肪移植
セルバイセル脂肪移植
非切開リフト
切開リフト
男整形
一重目整形
アイドル鼻整形
アイドル輪郭整形
女性化乳房
プチ/皮膚
ヒアルロン酸
BTX
スカルトラ
水光注射
輪郭注射
シュリンクリフト
ホワイトニングプログラム
毛穴/傷跡プログラム
メニューを閉じる

menu

QUICK
LINE LINE
구글블럭 Ameblo
인스타그램 INSTAGRAM
유튜브 YouTube
페이스북 FACEBOOK
오시는길 アクセス
  • 連絡先

    +82-70-5202-8804

  • 運営時間

    10:00~19:00

OPEN: QUICK MENU CLOSE: QUICK MENU
{GROUP_brea_snb}은 존재하지 않는 그룹디자인 입니다.

乳房超音波検診

豊胸手術後に発生する問題は症状がないため事前検診が大事です。
NANA美容外科ではシリコンバック及び豊胸手術に関してノウハウがある乳腺外科専門医が検診致します。
  豊胸手術後に発生する問題は症状がないため事前検診が大事です。
NANA美容外科ではシリコンバック及び豊胸手術に関して
ノウハウがある乳腺外科専門医が検診致します。
Previous Next
  • NANA美容外科の乳房検診とは?

  •  豊胸手術後の検診はシリコンバックの位置、破裂/折れ可否、
    シリコンバックによる症状等、シリコンバック状態を把握することが大事です。 
    だが、健康検診センター又は一般外科検診は豊胸手術に関して
    経験不足とシリコンバックの正確な情報が足りないです。
    そのため、豊胸手術後の検診は必ず美容外科に常住する
    乳腺外科専門医が検診を行うことがより正確です。 
  • シリコンバック確認が可能な乳房検診

  • シリコンバックが破裂されても痛み等の兆候がなく
    患者様自ら他に身体異常を感じることが難しいです。
    NANA美容外科では最先端超音波機器を使用して
    見つかり難いシリコンバックの異常を正確に探せます。

乳房検診
必要な場合

最先端超音波機器による微細な問題を見つけ出し
それに適切な診断及び予防ケアを振興します。

01 豊胸手術を検討されている方
02 豊胸手術後シリコンバックの検診が必要な方
03 30代以上の女性及び 定期的な乳房検診が必要な方
04 乳房痛、乳頭分泌物、線維腺腫など 乳房に異常がある方
05 乳がんの家族歴がある方
06 良性腫瘍摘出の経験がある方

乳房検診に最適化された超音波機器

STEP.01

乳房病変の疑われる部位を分析

病変だと疑われる部位と一般部位の
分析結果を確認できます。

STEP.02

病変の診断及び分析

乳房超音波診断時の超音波イメージ上から選択された
病変を分析し分析データを見れます。

手術前・後に
必要な
乳房検診

手術前・後に 必要な 乳房検診

基本的に医療陣の診察と超音波
検査を実行しますが、患者様の状態により
組織検査を追加進行することもあり、
必ず必要な検査のみ進行しております。
 基本的に医療陣の診察と超音波
検査を実行しますが、患者様の状態により
組織検査を追加進行することもあり、
必ず必要な検査のみ進行しております。

乳房超音波

   最先端超音波装備で
                        個々人の病変状態と
                        身体条件を考慮して
                        検査を振興します。

穿刺吸引生検法

 微細針で乳房病変の
細胞をさい採取し
顕微鏡で発生可否を
観察しなながら進行します。

生検(総合組織検査)

 部分麻酔の後 1.5mm
太さの針を乳房のしこりに
入れて組織を採取し
検査を進行します。

マンモトーム組織検査

  アメリカFDA承認をもらった
検査機器で3~5mm
程度の針を通して
病変組織を採取します。

NANA美容外科が答える   Q & A

最近シリコンバックに関する話題で
不安ですが、検査だけで
予防が可能
ですか?

 NANA美容外科は乳腺外科専門医が常住しており
高解像度超音波装備を通じて微細な病変や
細部乳房疾患、シリコンバックの異常を探し出してそれに合う
診断及び予防ケアを進行しております。

豊胸手術の後
シリコンバック検査

いつまで必要でしょうか?

  豊胸手術の後、シリコンバックの異常や乳房内部の
異常が発生してないのかチェックが必要なので
1~2年に1回ほど定期的に
検診を受けることをお勧めします。

術後
乳房超音波で
シリコンバック確認

術後乳房超音波でシリコンバック確認

豊胸手術の後、シリコンバックの状態を
把握することにより問題が
起こらないようします。

  • 01

    シリコンバック破裂検査

  • 02

    シリコンバック折れ検査

  • 03

    乳がん検診

  • 04

    乳陽性腫瘍検査

  • 05

    脂肪移植合併症

  • 06

    脂肪移植合併症石灰化

NANA美容外科乳房検診センター乳房検診システム

NANA美容外科乳房検診センター
MAMA弛んだ胸整形システム

乳腺外科細部専門医の乳房検診

豊胸手術の前に乳房にある石灰化または陽性腫瘍等を 
確認することによりより安全な手術が可能です。 
また、術後のシリコンバック破裂可否、
拘縮可否、皮膜の厚さ、術後浮腫原因、炎症、
シリコンバックの位置及び移動などを確認できます。 

高解像度乳房超音波検査

NANA美容外科では一般的な超音波ではなく 
大学病院級の高解像度超音波2台を使用しており 
個々人の状態により1:1で個人に合う装備を選択しております。
 

マンモトーム組織検査

乳房撮影または乳房超音波検診を通じて
しこりや瘤が発見された場合、豊胸手術と共に
マンモトーム施術を通してしこりを同時に除去することで
より安全に手術を進行することが可能です。 

大学病院級の最先端装備

正確な診断と満足度高い治療の結果のためには
医療装備も大事です。胸のしこり、乳がん等の乳房疾患について
正確な診断と治療、満足できる結果を引き出すため
大学病院級の先端医療装備を使用しております。
{GROUP_ba_br}은 존재하지 않는 그룹디자인 입니다.
{GROUP_mo_q_sl}은 존재하지 않는 그룹디자인 입니다.